毒だし酵素との違い

毒だし酵素との違いには

毒だし酵素と一般的な酵素の違い

毒だし酵素と一般的な酵素の違いは加熱されているかいないかによる酵素パワーの違いです。実は酵素は熱に弱いためサプリメントなどで用いられている酵素は そのパワーが十分発揮されないのです。なぜならば製造過程で加熱処理されているから。それに対し毒だし酵素に使われる酵素は熱処理されていないため、 生きたまま体内に届くのです。これは国内ではもとより海外でも 特許取得した製造方法です。酵素の有効成分とされる「リパーゼ」「アミラーゼ」「プロテアーゼ」はそれぞれ一般的な加熱処理されてる酵素よりも何十倍も効力があるのです。

↑PAGE TOP