健康と脂肪の多い食事

健康と脂肪の多い食事について

健康な体作りの食事について

元気な体の源は職にあると言えるでしょう。肉類は筋肉を、魚は血液の流れをよくし、また野菜は体の免疫力を高め細菌やウイルスから体を守ってくれます。しかし現代人はこうしたバランスのとれた食生活ができていません。それどころか脂肪過多な食生活に陥っています。その背景には家事や仕事で多忙であり、そのことで食事を外食や加工品に依存していることが考えられます。健康のためにはバランスのとれた手作りのご飯が一番です。しかし現代のライフスタイルでは実現するのが難しい人も多い傾向にあります。こうした際には健康食品を活用し栄養を補うべきだと言えるでしょう。

健康には脂肪の多い食事を控える

健康は人間にとって財産であると言えます。それは元気な体こそ資本であるからです。元気な体は健全な食事によってつくられます。そのため脂肪の多い食品は控えるようにしなければいけません。それには肉類、油と言ったものは控え、それにかわって緑黄色野菜中心の食生活を送ることが大事です。たんぱく質は主に青魚から取るようにすると良いでしょう。DHA、EPAが多く不飽和脂肪酸はコレステロール値を高めることが少なく、肥満やメタボリックになりにくいと言われています。健康のためには運動や睡眠の他食習慣を変えることが大事です。

↑PAGE TOP