健康に良い脂肪とは

身体に良い影響を与える脂肪

健康のために良い脂肪が必要です

近年の健康ブームで、食事の内容も大分変化してきていますよね。昔は、脂肪を取りすぎると太るということがしきりに言われており、ローファットの食品がもてはやされたりもしていました。しかし最近では、健康のためには質の良い油の摂取が必須であるということが分かってきましたし、ダイエットの際に良い油がどのように効果的に働くかについての仕組みが解明されてきています。身体にたまった悪い油は、良い油をとることで流れていきます。ですから、ダイエットのためには油をとらないのではなく、逆に良い油を積極的にとっていくことが必要なのです。

脂肪が体に与える仕組みについて

世の中にはコレステロール値を高める食品や加工品が数多く販売されています。肉類、インスタント食品、コンビニ弁当などを食べていると、脂分が多くコレステロール値を高めることになります。コレステロール値が高くなると、血中に脂肪が多くなり動脈硬化や血栓が多くなり、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高くなります。健康のためにはこうした仕組みを知り食生活を改善しなければいけません。たんぱく質は肉類ではなく、青魚から摂取する様にすると良いでしょう。血液がサラサラになり、血流もよくなって生活習慣病を抑制し健康な体に導かれます。

↑PAGE TOP